電動バイク「認定整備品」リファービッシュnotteV2 が発売開始!通常品品質車両が5万円台から買える制度をスタート!

PCやスマホで最近よく見かけるようになった「認定整備品」中古やアウトレット車両との違いも分かりやすく解説します

電動バイクXEAM(ジーム)(本社:福岡県福岡市、代表取締役:塩川正明)は2018年から発売を開始した電動バイク「notteV2」(ノッテブイツー)の認定整備済車両を正式に発売開始しました。​

  • リファービッシュ品(XEAM認定整備品)とは?

「リファービッシュ(Refurbished)」とは「改修された」という意味の英語です。最近スマートフォンやパソコンでよく耳にする事も多くなったので、ご存知の方も多いと思いますが、製品を製造したメーカーが改修を手掛けた製品を「リファービッシュ製品」と呼びます。

電動バイクXEAM(ジーム)では様々な理由によって通常品として出荷されなかった「notteV2」(ノッテブイツー)を電動バイクXEAM(ジーム)認定のエンジニアが、一台一台丁寧に検査し、商品を修理、再整備したものを「リファービッシュ」車両として取扱いを開始しました。

  • 中古やアウトレットとの違いは?

中古車両は一度お客様に渡った車両を指し、ナンバー登録をされた事のある車両になります。対してアウトレット車両は展示品やサンプル車として出品、貸し出されていた車両で、ナンバー登録のない車両を指します。

電動バイクXEAM(ジーム)では中古車両及びアウトレット車両の取り扱いも行っておりますが、中古、アウトレット車両の場合は、例えば消耗してしまっている部品などがあっても、現状の状態のままお客様に渡ります。

しかしリファービッシュ品の場合は、通常品同等の品質となるように修理、修正を行っているのが大きな違いです。一台一台丁寧に修理、修正を行っていますので、安心して購入頂ける品質となっています。

  • 通常品定価¥104,800(税抜)が¥59,800(税抜)から

通常品と同等の品質のリファービッシュ品ですが、価格は通常品と比較すると大変お買い求め易い価格設定となっています。電動バイクを「ちょっと試してみたい」方や、バイク通勤の手段としてお気軽にご検討頂けるようになっています。ぜひ下記リファービッシュnotteV2のウェブサイトからご購入をご検討下さい。

▼「認定整備車両リファービッシュnotteV2」ページ
https://xeam.jp/shop/refurbish/

※車両の状態により価格が変更になる場合があります
※車体カラーはウェブサイトに表示されているもののみになります
※在庫が限られています。お申込み多数の場合ご購入いただけない場合もあります 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です