待望のニューモデル「ハンターカブCT125」を特集した『モトチャンプ8月号』が7月6日発売!

野性爆弾くっきー!も登場!!

株式会社三栄(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:星野邦久)は、2020年7月6日より『モトチャンプ2020年8月号』を発売しました。

モトチャンプ2020年7月号
発売日:2020年7月6日
定価:520円(本体価格:473円)
コード:4910087690802

三栄公式ウェブ:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11460
​三栄/ebooks(電子書籍):https://3a.as-books.jp/books/info.php?no=MCP20200706
Amazon:https://amzn.to/2ZqSB1y

ハンターカブがついに発売!
インスタフォロワー100万人越えの鬼才がやってきた!
ハンターカブ×野性爆弾くっきー!
6月26日、待望のニューモデル「ハンターカブCT125」が発売となった。カブを愛するモトチャンプとしても誌面を使ってお祝いしたい……そうだ、有名人とのコラボなんてどうだろう! というわけで、お笑い界のみならず、アート界からも注目を集める鬼才「野性爆弾・くっきー!」が本誌に登場。普段から愛車スズキ・GT380で走り回っているというバイク好きのくっきー!。果たして初対面のハンターカブをどう思ったんだろう。

ついに試乗しちゃいました!
ハンターカブ ファーストライド
昨年のモーターサイクルショーで発表されるなり、発売前から8000台以上の予約が殺到するなど大人気のハンターカブCT125。そんな話題のニューモデルにモトチャンプが初ライド。二輪ジャーナリストに加え、本誌でもお馴染みのカブマニアたちが本気で試乗し、その乗り味をがっつり文字にしました。さらに、気になるクロスカブとの比較試乗も実践。カブ史上、最高傑作と言われる実力を見よ!

注目のアップタイプをテスト!
ハンターカブ、マフラー交換してみた!
ハンターカブのマフラーは見た目がどうも野暮ったい。というわけで、音、パワー、ルックスに効くスペシャルパーツ武川の新型マフラーを早速テスト。さらに、マフラー交換方法までガッツリレクチャーするのでお見逃しなく!

思わず欲しくなるパーツ、散々テスト!
カブ物欲マキシマム
緊急事態宣言の影響により、お出かけ大好きなカブ乗りたちの欲望ははちきれんばかりにパツンパツン。というわけでそんなカブ乗りの物欲をさらに刺激するため、今回は最新&定番の欲しくなるパーツを総力テスト。ほんとに欲しいアイテムばかりなので、心してお楽しみくださいませ!

気になるマフラーがズラリ!
最新エキゾーストTEST
ヨシムラやモリワキと言った、日本が世界に誇るマフラーメーカーのカブ用をテストライド。マフラーを交換するとカブの走りは激変するってこと、熱弁してます!

お小遣いでもカスタムできる!
アンダー1万円のチョイ足しアイテム
アフターパーツが安く手に入るのもカブが人気なポイント。ここでは、毎月のお小遣いで気軽に買える、アンダー1万円のアイテムが大集合。迷わずポチッとしちゃってください。

ADV150の走りが変わる!
駆動系チューン実験室
大人気のADV150は駆動系チューンでもっと速くなる! 今回はそれを実証するためにプーリーなどを交換してみた。果たして、その効果や如何に⁉

漫画×バイク SPECIAL INTERVIEW
吉本浩二のバイク万歳!
濱田岳さんが主演を務めたドラマ「日本をゆっくり走ってみたよ」の原作者、吉本浩二先生がインタビューに登場。少ないお小遣いでバイクライフを楽しむ、等身大のキャラクターたちの小噺などなど、ここでしか読めない内容を凝縮しちゃいました。

モトチャンプ2020年7月号
三栄公式ウェブ:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11460

2020年7月6日
株式会社三栄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です