トライアンフ『新型STREET TRIPLE RS デビューフェア』を11月16日(土)より開催!

~至極の高性能を誇るロードスター~ 新型STREET TRIPLE RS DEBUT FAIR

11月16日(土)より新型STREET TRIPLE RSデビューフェア開催

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(代表取締役社長:野田一夫、本社:東京都港区)は、11月16日(土)より 12月25日(水)まで、全国トライアンフ正規販売店にて『新型STREET TRIPLE RS デビューフェア』を開催します。メーカー希望小売価格は、1,437,000円(消費税込)となります。期間中にご試乗の皆様にはSTREET TRIPLE RSオリジナルキーホルダーをプレゼント。

 

 

新型Street Triple RSは2020年モデルの新製品で、トライアンフのMoto2TMエンジンチームによるエンジンの改良により、パフォーマンスが大幅に向上しています。最新のアグレッシブなスタイリングを備えており、機能とハンドリングにおける新たなベンチマークを打ち立てるように設計されているため、究極のパフォーマンスを誇るストリートバイクになります。




パフォーマンスの大幅な向上 – 出力およびトルクの増強

  • Euro 5に適合する、トライアンフのMoto2TMエンジンチームによって開発された765ccトリプルエンジン
  • 79Nm@9,350rpmまで増強された最大トルクに加えて、9%高くなったミッドレンジトルク
  • ミッドレンジの出力も9%増加し、123PS (91kW)@11,750rpmの最高出力を提供
  • よりレスポンシブなスロットル
  • 流れがスムーズになった新しいサイレンサーが、より鮮明で特徴的なサウンドを提供
  • スリップアシストクラッチ付きのスムーズで洗練されたギアボックス

 

 

遥かにアグレッシブになったスタイル

  • 特徴的で印象的な新型ツインLEDヘッドライト
  • モダンな新カラーで展開するスポーティで洗練された新しいボディワーク
  • プレミアムカーボンファイバー仕上げの新スタイルサイレンサー
  • 新型ミラー、ブランドロゴ入りの新型ハンドルバークランプ、新型チタニウムシルバーメインフレームなど、オートバイ全体の仕上げとディテールを強化
  • 人間工学に基づいた、ピリオンシート

 

 

より進化したテクノロジー

  • 新しいスタイルグラフィックを含む強化されたTFT機能
  • MyTriumph接続システムが搭載されており、GoProとの相互作用、ターンバイターンナビゲーション、音楽および電話操作を提供 (別売のBlutooth™モジュール使用時)
  • 新Triumphシフトアシスト、シフトアップ/シフトダウンクイックシフター
  • 強化された5つのライディングモード:ロード、レイン、スポーツ、トラック、ライダー設定
  • 驚くほど高水準の標準スペック

究極のパフォーマンスをもたらすストリートバイク

  • クラス最軽量
  • 素晴らしいパワーウェイトレシオ
  • 世界的に認知されている機敏でダイナミック、爽快なハンドリング
  • Brembo製M50ブレーキ、Öhlins製フルアジャスタブルサスペンション、Pirelli製Diablo Supercorsa SP V3タイヤを含む、仕様と装備のプレミアムスタンダード

 

 

プロテクション、快適性、スタイリングを強化する60以上の純正Street Tripleアクセサリー

  • クラス初、新スクローリングLEDインジケータ
  • クイックリリースマウント機能を備えた新しいラゲッジシリーズ

ゼロからカテゴリーを定義
軽く、速く、楽しく、機敏でスタイリッシュ。Street Tripleは、2007年に発売されて以来、その独特のキャラクターとスリリングなトリプルエンジンにより、モーターサイクル業界で革命を起こすモデルになりました。ミドルウェイトスポーツカテゴリーに革命を起こし、アグレッシブなルックス、軽くて直感的なハンドリング、スリリングなパワーデリバリー、ユニークなトリプルサウンドトラックを組み合わせて、エントリーモデルとしての地位を確立しました。

2017年、その象徴ともなっていた675ccトリプルからさらにスリリングな765ccへと進化したStreet Tripleは、カテゴリーを再定義し、最新で最先端のテクノロジー、ハイスペックなシャーシ、トライアンフの特徴である仕上げとディテールの卓越した水準により、クラス最軽量のモデルとなりました。

そして今、2020年に向けて、新型Street Triple RSが、パフォーマンスの大幅な向上、よりアグレッシブなスタイリング、走行を強化する優れたテクノロジーにより、再びベンチマークを打ち立てるよう設計されました。トレードマークともいえる機敏でダイナミックなハンドリング、ハイスペックのサスペンション、ブレーキ、タイヤを組み合わせた新型Street Triple RSは、ストリートにもトラックにも最適なモデルとなっています。

パフォーマンスの大幅な向上 – 出力およびトルクの増強
パフォーマンスを大幅に向上させるため、新型Street Triple RSには、トライアンフのMoto2TMエンジンチームが開発した765ccトリプルエンジンが搭載されており、Euro 5に適合します。その結果、トルクが大幅に増加しています。ミッドレンジで9%高くなり、最大トルクは更に高い79Nm@9,350rpmを実現します。新しいエキゾーストバランスパイプにより、トルク曲線が滑らかになり、低回転域から全回転域にわたって使用可能なエキサイティングなトルクが得られます。
ミッドレンジでの出力も9%増強されており、最高出力は123PS (91kW)@11,750rpmで、新型Street Triple RSでの走りをより魅惑的にしています。エンジンの改良には、ミッドレンジでの性能を高めるために最適化された新しい排気カムと、クランクシャフト、クラッチ、バランサーの新しい高精度機械加工が含まれており、これらは慣性を低減させ、エンジン質量を減らします。
また、回転慣性が7%減少した結果、スロットルがよりレスポンシブに。回転域全体でのトルク増加と相まって、より機敏な動きを実現します。
Street Triple RSには、新しいサイレンサーも装備されています。ツイン触媒システムによって排気の流れがスムーズになることで制限を減らし、排出量を低減させます。プレミアムでスポーティなカーボンファイバー製エンドキャップで美しく仕上げられ、より特徴的なトリプルサウンドが大幅に改善されています。これは、排気システムの改良と最新の吸気ダクトにより実現しており、吸気音とサイレンサー音のバランスがサウンドの切れ味を向上しています。

 

 

​よりモダンなスタイルを提供するため、新型Street Triple RSは2つの異なるカラースキームで展開されます。マットジェットブラック×アルミニウムシルバー(イエローデカール)またはシルバーアイス×ディアブロレッド(アルミニウムシルバーデカール)の2パターンです。どちらのカラーにも、ハンドペイントのディアブロレッドのホイールピンストライプおよびアルミニウムシルバーのリアサブフレームが含まれます。

 

 

シルバーアイス×ディアブロレッド(アルミニウムシルバーデカール)

 

マットジェットブラック×アルミニウムシルバー(イエローデカール)

1試乗プレゼントオリジナルキーホルダー

内容:フェア期間の2019年11月16日~12月25日までにトライアンフ正規販売店にて試乗された方を対象に、STREET TRIPLE RS オリジナルキーホルダーをプレゼント。(※枚数に限りがあります。)

 

オリジナルキーホルダー

縦7.4 cm x横 3.4 cm x 厚0.7cm

2来場記念品:オリジナルステッカー

内容:フェア期間の2019年11月16日~12月25日までにトライアンフ正規販売店にご来場された方に、STREET TRIPLE RS オリジナルステッカーをプレゼント。(※枚数に限りがあります。)

 

 

オリジナルステッカー

縦5 cm x 横 12 cm

新型Street Triple RS http://bit.ly/NewStreetTripleRS-JP

トライアンフ WEBSITE http://www.triumphmotorcycles.jp/

お客様お問合せ先:トライアンフコール TEL:03-6809-5233






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です