2019 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦(鈴鹿)チケット販売開始!

2019 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦「第51回MFJグランプリスーパーバイクレース㏌鈴鹿」チケット販売開始!

モビリティのテーマパーク 鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、2019年11月2日(土)・3日(日・祝)に、「2019 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦『第51MFJグランプリスーパーバイクレース ㏌ 鈴鹿』」を開催いたします。

「MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ」は日本国内のサーキットを舞台に、JSB1000、J-GP2、ST600、J-GP3の4クラスのレースを開催しており、鈴鹿サーキットではシリーズの最終戦として開催し、最高峰のクラスJSB1000クラスでは、14周と20周の異なるフォーマットで争われる2レース制がお楽しみいただけます。

なお、本レースの前売チケットは、本日9/8(日)より鈴鹿サーキット公式オンラインショップ「MOBILITYSTATION」やコンビニで販売を開始し、決勝当日はゆうえんちモートピアパスポート(大人4,300円子ども3,300円幼児2,100円/増税後 大人4,400円子ども3,400円幼児2,200円)でも観戦できます。

 

 

2018MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦 JSB1000クラススタートシーン



  • JSB1000 レースの見所

 

高橋巧

高橋巧

今年の「MFJグランプリ」のJSB1000クラスは、シリーズ全7戦中最短距離である81.494㎞(14周)と、最長距離116.42㎞(20周)の2レース制で開催され、スタートからゴールまで常に全開走行で少しのミスも許されないスプリントの14周と、速さと戦術の両方が必要となる20周のレースで行われます。
11年連続でチャンピオン決定の舞台となっている鈴鹿では、日曜日に2レース決勝をお楽しみいただける唯一のラウンドとなります。2レースとも勝利すると最終戦のボーナスポイントも加え最大56ポイントが獲得できることから、ランキングトップを走っている高橋巧(TeamHRC)の逃げ切りか、中須賀克行(YAMAHA)の逆転による勝利か、はたまた最終戦まで見逃せない展開が予想されます。

  • イベント情報

■オーナーズミーティング&パレード
11月2日(土)には、Honda・SUZUKI・KAWASAKI、3日(日・祝)にはYAMAHAを代表するバイクオーナーが参加できる、オーナーズイベントを開催いたします。
<11月2日(土)開催>
・Honda CBR250RRオーナーズミーティング&パレード
・SUZUKI KATANAオーナーズミーティング&パレード
・KAWASAKI Ninja1000オーナーズミーティング&パレード
<11月3日(日・祝)開催>
・YAMAHA YZF-Rオーナーズミーティング&パレード
※参加申し込みの詳細は、鈴鹿サーキット公式WEBサイトをご覧ください

■早朝ツーリング付き ルマン式キャンプ

 

ルマン式キャンプ

ルマン式キャンプ

2019年の「Bike!Bike!Bike!」で初開催し完売となった、国際レーシングコースでご自身のバイクやテントを並べて過ごすルマン式キャンプを、MFJグランプリでも開催することが決定いたしました。
熱いレースの余韻が残るホームストレートで寝泊まりする特別なひと時に加え、早朝クルージングや天然温泉クア・ガーデンの入浴券などの特典が付いたイベントです。
場所:国際レーシングコースホームストレート
特典:早朝サーキットクルージング※走行証明書つき
天然温泉クア・ガーデン入浴券

  • 開催概要

大会名称:2019 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦 第51回 MFJグランプリスーパーバイクレース ㏌ 鈴鹿
開催日程:2019年11月2日(土)・3日(日・祝)
開催クラス:JSB1000(2レース)、J-GP2、ST600、J-GP3
併催レース:2019MFJカップJP250選手権
開催場所:鈴鹿サーキット国際レーシングコース(5.821㎞)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です