カワサキから「Ninja ZX-10R シリーズ」登場!

カワサキから「Ninja ZX-10R シリーズ」登場!

スーパーバイク世界選手権4連覇へと導いたファクトリーマシンと同イメージのカラーリングNinja ZX-10R KRT EDITIONをはじめ、Ninja ZX-10Rシリーズ3モデルが国内デビュー!

株式会社カワサキモータースジャパン(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:寺西 猛)は、「Ninja ZX-10R KRT EDITION」「Ninja ZX-10R SE」「Ninja ZX-10RR」を2019年3月1日(金)に発売いたします。

【URL】https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninjazx-10r/



 

【 Ninja ZX-10R KRT EDITION 】

カワサキをスーパーバイク世界選手権4連覇へと導いたファクトリーマシンと同イメージのカラーリングを採用したNinja ZX-10R KRT EDITIONがついに国内デビュー。強さと優しさを兼ね備えたこのモデルの特長は、扱いやすいが故に速いということ。スーパーバイク世界選手権をはじめ、鈴鹿8耐などの“市販車をベースにしたレース”に川崎重工業がこだわっているのには理由があります。それは世界で戦うトップライダーのみが扱うことのできる速さではなく、“誰が乗っても扱いやすく、そして速い”モーターサイクルでありたいということ。「サーキットにおいて誰が乗っても扱いやすく乗りやすいということを追求していけば、結果として速いマシンが出来上がる」との開発者コメントが示す通り、Ninja ZX-10Rは正に“RIDEOLOGY”の集大成とも言えるモーターサイクルです。

 

 

※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。

※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。

※当モデルはABS装着車です。

※ETCは標準装備しておりません。アクセサリーの設定もございません。

【 主な特長 】

・フィンガーフォロワーロッカーアームを採用し、高いパフォーマンスを発揮するエンジン

・クラッチ操作やスロットル操作を行わずに素早いシフトアップ/ダウンを可能にするKQS(カワサキクイックシフター)

・車体制御システムの正確さを大きく高めるボッシュ社製IMU

・予測型/フィードバック型を組み合わせた先進のトラクションコントロールシステムS-KTRC(スポーツカワサキトラクションコントロール)

・効率的なスタートダッシュを実現するKLCM(カワサキローンチコントロールモード)

・カワサキのスーパースポーツ向け高精度ブレーキ制御技術KIBS(カワサキインテリジェントアンチロックブレーキシステム)

・急激なエンジンブレーキを制御するカワサキエンジンブレーキコントロール

・3種類のモードから選択できるパワーモードセレクション

・速度や加減速の状況によって減衰力が変わる電子制御ステアリングダンパー

・高いブレーキ性能を発揮するブレンボM50モノブロックキャリパー

・コーナー進入での安定性を向上させるバランスフリーフロントフォークと、BFRC lite(バランスフリーリヤクッションライト)サスペンション

・サーキットにあわせ、ギヤの組み換えが可能なカセットトランスミッション

【 アクセサリー 】

・エンジンスライダー

・フロントアクスルスライダー

・ニーパッド

・シングルシートカバー

・マルケジーニホイール(フロント、リヤ)

・スマートバック

・パネルアッシ(カーボン調、ライムグリーン)

 

【 Ninja ZX-10R SE 】

ベースモデル(Ninja ZX-10R)に走行性能を高める先進装備を搭載したNinja ZX-10R SEが国内モデルとして新登場。カワサキ最先端の電子制御サスペンションKECS(カワサキエレクトロニックコントロールサスペンション)は、ベースモデルに使用されているサスペンションをベースとしながらも、電子制御システムにより、路面や走行状況に合わせて瞬時に減衰特性を最適化し、ベストな路面追従性を実現します。加えて、マルケジーニ社製鍛造ホイールを装備するなど、サーキットからツーリングまで幅広いシーンでその真価を発揮。ベースモデルの魅力をさらに高めています。

 

 

※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。

※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。

※当モデルはABS装着車です。

※ETCは標準装備しておりません。アクセサリーの設定もございません。

【 Ninja ZX-10R KRT EDITIONからの主な変更点 】

・カラー&グラフィックの変更

・路面状況や走行状況に応じて瞬時に減衰力を最適化するKECS(カワサキエレクトロニックコントロールサスペンション)

・軽快感が大きく向上し、俊敏なハンドリングを実現するマルケジーニ製の専用アルミ鍛造ホイール

・傷を自己修復する特殊コーティング塗装、ハイリーデュラブルペイント

【 アクセサリー 】

・エンジンスライダー

・フロントアクスルスライダー

・ニーパッド

・シングルシートカバー

・スマートバック

・パネルアッシ(カーボン調)

 

【 Ninja ZX-10RR 】 ※世界500台限定生産

カワサキをスーパーバイク世界選手権4連覇へ導いたベースマシン、Ninja ZX-10RRが国内モデルとして新登場。チタニウム製コネクティングロッド、サスペンションセッティングのファインチューン、マルケジーニ社製鍛造ホイールの採用など、エンジンとシャーシに改良を加え、ベースモデル(Ninja ZX-10R)のサーキットポテンシャルをさらに向上させた特別なシングルシートモデル。世界500台限定生産の証として、トリプルクランプ上部にシリアルナンバープレートを装着。プレートにはNinja ZX-10RRのロゴとシリアルナンバーが刻まれています。

 

 

※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。

※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。

※当モデルはABS装着車です。

※ETCは標準装備しておりません。アクセサリーの設定もございません。

【 Ninja ZX-10R KRT EDITIONからの主な変更点 】

・カラー&グラフィックの変更

・エンジン、シャーシ両方の性能を高めるチタニウム製コネクティングロッド

・軽快感が大きく向上し、俊敏なハンドリングを実現するマルケジーニ製の専用アルミ鍛造ホイール

・サーキットでのラップタイム短縮に貢献するピレリ製ディアブロ・スーパーコルサSP(タイヤ)

・サーキット走行を前提にしたショーワ社製バランスフリーフロントフォークとBFRC lite リヤサスペンションのセッティング

【 アクセサリー 】

・エンジンスライダー

・フロントアクスルスライダー

・ニーパッド

 ・カラーバリエーション

【 Ninja ZX-10R KRT EDITION / ライムグリーン×エボニー 】

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

 

【 Ninja ZX-10R SE / メタリックカーボングレー×メタリックフラットプラチナグレー 】

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

 

【 Ninja ZX-10RR / ライムグリーン 】

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

 

【 Ninja ZX-10R KRT EDITION / Ninja ZX-10R SE / Ninja ZX-10RR 主要諸元 】

https://prtimes.jp/a/?f=d28066-20190206-6682.pdf

【 Ninja ZX-10R KRT EDITION / Ninja ZX-10R SE / Ninja ZX-10RR Action Video 】

          

 

【 Ninja ZX-10R KRT EDITION / Ninja ZX-10R SE / Ninja ZX-10RR Studio Video 】

          

【 ​会社概要 】

会社名:株式会社カワサキモータースジャパン

所在地:〒673-8666 兵庫県明石市川崎町1番1号

代表取締役社長:寺西 猛

設立:昭和28年12月15日

カワサキモータースジャパン公式ウェブサイト

URL:https://www.kawasaki-motors.com/

カワサキモータースジャパン公式SNSアカウント

Facebook:https://www.facebook.com/KawasakiJPN/

Twitter:https://twitter.com/kawasaki_jpn



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です