カワサキのZシリーズに、新たに加わった本格的スーパーネイキッドマシンZ400発売

カワサキから「Z400」登場

カワサキのZシリーズに、新たに加わった本格的スーパーネイキッドマシンZ400

株式会社カワサキモータースジャパン(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:寺西 猛)は、「Z400」を2019年2月15日(金)に発売いたします。
【URL】https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z400/

 

 

【 Z400 】

カワサキのZシリーズに、新たに加わった本格的スーパーネイキッドマシンZ400。高出力かつ操作性に優れる排気量398cm³の高性能エンジンを搭載。スムーズな吹け上がりと低回転時での力強いトルクを発揮し、ビギナーからベテランまで非常に扱いやすいエンジン特性を実現しています。加えて、優れた安定性と高い操作性を実現するシャーシを搭載し、より俊敏なハンドリング性能を獲得。スーパーネイキッドZの誇る五感を刺激する乗り味、「Sugomi」パフォーマンスに貢献しています。スタイリングは、Z1000で提唱した先鋭的な車体形状の「Sugomi」デザインを継承。シャープなスタイリング、独特なシルエットがライダーを魅了します。

 

 

※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。

※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。

※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand)Co.,(KMT)で日本向けに生産された車両です。

※当モデルはABS装着車です。

【 主な特長 】

・アグレッシブで機敏なイメージを与える「Sugomi」デザイン

・高出力かつ操作性に優れる新設計398cm³水冷4ストローク並列2気筒エンジン

・吸気効率を高めるダウンドラフト構造の吸気ライン

・250cm³クラス単気筒エンジンモデル並みの軽量な車体重量

・さらに軽い操作が可能になったニューアシスト&スリッパークラッチ

・快適性を高めるラジエータファンカバー

・大幅に軽量化された新設計トレリスフレーム

・大型モデルと同等の装備となるφ41mmフロントフォーク

・Z1000と同径となるφ310mmセミフローティングぺタルディスクを装備したフロントブレーキ

・φ220mmのぺタルディスクとデュアルピストンキャリパーを装備したリヤブレーキ

・軽量、コンパクトなニッシン社製ABSユニット

・良好な足つき性を実現するスポーティなライディングポジション

・シャープな外観と優れた視認性を実現する新設計LEDヘッドライト

・液晶スクリーンを備えた、コンパクトな多機能インストゥルメントパネル

・軽量且つ高いグリップ力のラジアルタイヤ

・ニーグリップがし易いスリムな形状ながら14Lの容量を誇るフューエルタンク

・標準装備されたヘルメットロック

【 アクセサリー 】

・ラージメーターカバー

・ハイシート(標準シート比+30mm)

・タンクバッグ

・タンクパッド

・ニーパッド

・シングルシートカバー

・ロアカウリング

・ラジエータスクリーン

・フレームスライダー

・ホイールリムテープ

・カワサキシャックルロック2

・ETC2.0車載器キット

 ・カラーバリエーション

【 Z400 / キャンディライムグリーン×メタリックスパークブラック 】

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

 

 

 

【 Z400 / パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラック 】

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

 

 

【 Z400 Action Video 】

 

           

 

 

【 Z400 主要諸元 】

https://prtimes.jp/a/?f=d28066-20190122-6923.pdf

【 会社概要 】

会社名:株式会社カワサキモータースジャパン

所在地:〒673-8666 兵庫県明石市川崎町1番1号

代表取締役社長:寺西 猛

設立:昭和28年12月15日

カワサキモータースジャパン公式ウェブサイト

URL:https://www.kawasaki-motors.com/

カワサキモータースジャパン公式SNSアカウント

Facebook:https://www.facebook.com/KawasakiJPN/

Twitter:https://twitter.com/kawasaki_jpn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です