「カワサキ」スーパーネイキッドマシンZ250がフルモデルチェンジを果たし、新登場!

カワサキから「Z250」登場

軽量さとパワフルさを併せ持つ本格的スーパーネイキッドマシンZ250がフルモデルチェンジを果たし、新登場!

株式会社カワサキモータースジャパン(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:寺西 猛)は、「Z250」を2019年2月15日(金)に発売いたします。

【URL】https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z250/

 

【 Z250 】

軽量さとパワフルさを併せ持つ本格的スーパーネイキッドマシンZ250がフルモデルチェンジを果たし、新登場。高出力かつ操作性に優れる248cm³パラレルツインエンジンを搭載。良好なパワーフィーリングと、全回転域での出力向上を実現しています。また、大幅に軽量化されたスリムなシャーシは、優れた安定性と軽快で自然なハンドリングを実現し、扱い易い取り回し性能を獲得しています。加えて、Zシリーズ共通の「Sugomi」デザイン要素が、一目でカワサキのスーパーネイキッドとして認識できるシルエットを形成。アグレッシブかつ俊敏なイメージを与え、ライダーを魅了します。

 

 

※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。

※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。

※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand)Co.,(KMT)で日本向けに生産された車両です。

※当モデルはABS装着車です。

【 主な特長 】

・アグレッシブで俊敏なイメージを与える「Sugomi」デザイン

・高出力かつ操作性に優れる新設計248cm³水冷4ストローク並列2気筒エンジン

・吸気効率を高めるダウンドラフト構造の吸気ライン

・単気筒エンジンモデル(250cm³クラス)並みの軽量な車体重量

・さらに軽い操作が可能になったニューアシスト&スリッパークラッチ

・快適性を高めるラジエータファンカバー

・大幅に軽量化された新設計トレリスフレーム

・大型モデルと同等の装備となるφ41mmフロントフォーク

・Z1000と同径となるφ310mmセミフローティングぺタルディスクを装備したフロントブレーキ

・φ220mmのぺタルディスクとデュアルピストンキャリパーを装備したリヤブレーキ

・軽量、コンパクトなニッシン社製ABSユニット

・良好な足つき性を実現するスポーティなライディングポジション

・シャープな外観と優れた視認性を実現する新設計LEDヘッドライト

・液晶スクリーンを備えた、コンパクトな多機能インストゥルメントパネル

・ニーグリップがし易いスリムな形状ながら14Lの容量を誇るフューエルタンク

・標準装備されたヘルメットロック

【 アクセサリー 】

・ラージメーターカバー

・ハイシート(標準シート比+30mm)

・タンクバッグ

・タンクパッド

・ニーパッド

・シングルシートカバー

・ロアカウリング

・ラジエータスクリーン

・フレームスライダー

・ホイールリムテープ

・カワサキシャックルロック2

・ETC2.0車載器キット

 ・カラーバリエーション

【 Z250 / パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラック 】

​※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

 

 

【 Z250 / キャンディカーディナルレッド×メタリックフラットスパークブラック 】

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

 

 

 

【 Z250 Action Video 】

 

          

 

【 Z250 主要諸元 】

https://prtimes.jp/a/?f=d28066-20190122-6387.pdf

【 会社概要 】

会社名:株式会社カワサキモータースジャパン

所在地:〒673-8666 兵庫県明石市川崎町1番1号

代表取締役社長:寺西 猛

設立:昭和28年12月15日

カワサキモータースジャパン公式ウェブサイト

URL:https://www.kawasaki-motors.com/

カワサキモータースジャパン公式SNSアカウント

Facebook:https://www.facebook.com/KawasakiJPN/

Twitter:https://twitter.com/kawasaki_jpn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です