TOKYO MOTOR SHOW 2017 第2弾

TOKYO MOTOR SHOW 2017 プレビューデーの第二弾ですが、ちょっと面白い見どころを紹介したいのですが、車とのコラボもそうなんですが、面白そうなものを集めてみました

 

YAMAHAのブースですが、MWC-4(エムダブリュシー4)ワールドプレミアムモデル前後輪2輪の4輪LMW(リーニング、マルチ、ホィール)四輪車となるものの)二輪車を取り入れたヤマハらしいハーフサイズモデルとなっている様です、モータードライブを採用しLMWで培った制御技術を取り入れていて、今まさにYAMAHAが二輪で培った転ばないバイクの技術ですね、こういうバイクをもっと女性の方に乗ってもらいたいとGiGiRider夢ちゃんはもう言う想いが強いです(4輪でもバイク?)

 

 

こちらはSUZUKIのブースです、お客さんの了承を得て投稿していますが、親父ライダーから子供まで並んでいてかなりの人気がありましたが、欲を言うと映像と乗っているバイクが同じ方向に倒れてGを感じれば、かなりリアルになるのではないでしょうかSUZUKIの担当者の方、次回は期待してもよろしいですか?これでも十分ですよ、ありがとうございました。

SUZUKIブースのスタッフさんが親切に、写真撮影をしていましたご苦労様です

 

 

こちらはYAMAHAのブースですが、CROSS HUB CONCEPTですがコンパクトなモーターサイクルを2台搭載できる、遊び心のデザインコンセプトモデルで出品してますYAMAHAならではです(参考出品車)

 

 

皆さんご存知のHINOのパリダカ仕様ですが、とにかく迫力満点です存在感抜群でした

 

 

 

こちらは、皆さんご存知のディズニーピクサーカーズですが、夢が詰まっていて子供だけでなく大人にも人気がありました

 

 

 

 

子供達に夢を与えるのは大人ですね、CARちゃんもそうでした少年時代は特にバイクが好きでした

 

 

バイクのサプラヤーでサスペンションのKYBが出品してましたが、バイクも車もマシーンにとっては、大切な体の一部です

 

レッドブル.エアレース千葉2017日本大会(千葉幕張で2年連続優勝)の室谷義秀選手のマシーン今年も大活躍ですと言う訳で、室谷選手のブースがありました

 

 

 

ナイスバディの室谷ガールズもしっかりとアピールしていました、空のF1ということもあり皆さん興味がかなりありそうで、足を止めて見入ってました

 

 

グランツーリスモ Play Stasion VRのブースで本格的に子供達を始めプレステを楽しんでいました、かなり面白そうです機会があればやりたいです

 

 

 

このダンプは、新明和の出品ですが実際に乗って確かめるドライバーも少なくありませんプロの方は、かなり気になるのでしょう、新明和と言えばトラックやダンプにはなくてはならない存在です

 

 

皆さん、こんな体験もしてました

 

 

トミカのブースですが、子供だけでなく大人も手に取りニコニコしながら楽しむことが出来るのは本当にいいですね、お土産としても買われてましたCARちゃんも欲しかった

 

 

2020年東京オリンピックに因んで、エンブレムですが、個人用と事業用の寄付金ありと寄付金無しのナンバープレートが選べるようです

 

 

こちらは、一足先にラグビーワールドカップ2019年開催の特別仕様ナンバープレートです注目度はかなりあります、記念にいかがでしょうか

 

ライトアップされた、各メーカーのエンブレムですがまだまだ参加して欲しいメーカーも沢山ありますので、次回はもっと盛り上がります様に、何はともあれ車もバイクも世界中探しても、これだけ多い日本メーカーはありませんMADE IN JAPANを誇りに思うCARちゃんでした。

 

 

次回も、TOKYO MOTOR SHOW 2017をお伝えしますのでお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です